弊社が株主として株主価値向上のために図書印刷に期待すること
1.低すぎる営業利益率の改善(中期経営・投資計画の見直し)
2.リクルート株式の売却と過大な純資産を適正水準とするための特別配当の実施

図書印刷の株主価値向上に向けて

弊社及び弊社の運営するファンドは図書印刷株式会社(以降、図書印刷)の株主です。
図書印刷に対し、株主価値向上のため、以下の2点の実行を期待いたします。

  1. 低迷している業績の改善
  2. 資本構成適正化のための特別配当の実施
<図書印刷の課題>
極端に低い営業利益率
過剰な純資産と現金同等物

15年前の図書印刷 → 今の図書印刷

営業利益率 経常利益ROE 純資産 現金+有価証券 時価総額
15年前 4.5%
5.4%
289億円
70億円
232億円
現在 0.1%
▲4.4%pt
(2018/3現在)
0.6%
▲4.8%pt
(2018/3期現在)
748億円
+459億円
(2018/12現在)
650億円
+580億円
(2018/12現在)
410億円
+178億円
(2019/1末現在)

15年前の図書印刷 → 今の図書印刷

15年前 現在
営業利益率 4.5% 0.1%
▲4.4%pt
(2018/3現在)
経常利益ROE 5.4% 0.6%
▲4.8%pt
(2018/3期現在)
純資産 289億円 748億円
+459億円
(2018/12現在)
現金

有価証券
70億円 650億円
+580億円
(2018/12現在)
時価総額 232億円 410億円
+178億円
(2019/1末現在)
  • 8+

掲示板へのご記入について
よろしければ、図書印刷に関するご意見および当サイトに関するご感想をご記入願います。
弊社の考え、意見等は当サイトに反映しており、基本的に質問にはお答えできませんことをあらかじめお含みおきください。

  • 株式会社ストラテジックキャピタル
PAGE TOP