会社概要
弊社が株主として株主価値向上のために図書印刷に期待すること
1.低すぎる営業利益率の改善(中期経営・投資計画の見直し)
2.リクルート株式の売却と過大な純資産を適正水準とするための特別配当の実施

このトピックには1件の返信が含まれ、2人の参加者がいます。3 ヶ月、 4 週間前cheer-up-tosho cheer-up-tosho さんが最後の更新を行いました。

2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #248 返信

    MURAI

    ホームページを拝見させて頂いております。
    貴社がご提案されている株主還元につきまして、素人質問で恐縮ですが、もし可能であれば以下についてご教示頂けますと幸いです。

    ・現状の図書印刷の資本コスト(WACC)はどの程度であると考えているか?その根拠は?
    ・図書印刷の最適資本構成はどの程度(ネットD/Eレシオや自己資本比率等)と考えているか?その根拠は?
    ・どの程度の規模の株主還元を図書印刷は実施すべきと考えているのか?
    ・株主還元を実施するにあたり、自己株買いよりも特別配当を優先している理由は?流動性が低いことがその主要因である場合、プレミアム付き自己株公開買付であれば対応できるのではないか?(最大でも上場廃止にならない水準まで)
    ・図書印刷の適正価格(株価)はどの水準であると考えているか?
    ・EV/EBITDA及びキャッシュ調整後PERでも負のマルチプル水準となっており、また解散価値よりも低いような割安と想定される株価水準であれば、図書印刷の適正価格が正のマルチプルで正当化されると仮定した場合、当該割安な水準での自己株買いは図書印刷にとって最もROIの高い投資になるのではないか?それは株主にとって特別配当よりも望ましいのではないか?
    ・みなし配当による益金不算入の税務メリットや株主による再投資における投資効率の観点(課税なしでの再投資による複利効果の最大化)、加えて配当課税の繰延ができないことを鑑みると、株主にとっては特別配当よりも自己株公開買付のほうが望ましいのではないか?

    お手数をおかけしますが、貴社ご提案に賛同させて頂くかの判断にあたり、上記の質問にご回答賜れますと幸甚です。

    #249 返信
    cheer-up-tosho
    cheer-up-tosho
    管理人

    ご質問いただきありがとうございます。
    まず、当HPは、図書印刷の現状をお知らせする趣旨で開設されていることを最初に申し上げます。

    頂戴したご質問の中に、数値等に関するものがございましたが、これらにつきましては、弊社が独自に開発した情報が含まれるため、回答を控えさせていただきます。
    何卒ご了承下さいますようお願い申し上げます。

    図書印刷の株主還元を考察すれば、自社株買いも選択肢の1つであることはご指摘の通りです。
    ただ、上場廃止にならない水準まで自社株買いを行うと、その後は流動性がさらに大きく減少してしまうことが懸念されます。

    また、自社株公開買付への応募により、税務メリットを享受できるかどうかは、株主の属性に依拠し、必ずしも自社株公開買付に応募することが全ての株主にとって望ましいとは限らないと理解しています。

2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)
返信先: ご提案内容について
あなたの情報:




  • 株式会社ストラテジックキャピタル
PAGE TOP